FC2ブログ

2019-12-18

第74回甲子園ボウル観戦記・後編

 2019年12月15日、第74回甲子園ボウル、関西学院大学ファイターズvs早稲田大学ビッグベアーズ。
 それでは試合前に腹ごしらえといきましょう。
 まずは定番中の定番、甲子園カレー。
koshien85.jpg

 続いて、甲子園のケンタッキーフライドチキンで販売されていた、チキン勝ツ丼。
koshien86.jpg

 私は当初、ケンタッキーにて「ケンタ丼」を購入しようと思っていたのですが、店舗まで来てこの「チキン勝ツ丼」の存在を知って、こちらに切り替えました。チキンカツ3枚に溶き卵がかかっていて、親子丼の変形版といえるものです。
 ちなみにこのチキン勝ツ丼、甲子園球場限定販売です。
 スタジアム観戦に来ると、なぜか欲しくなる食べ物、それはピザ! というわけで、2ピースをビールとともにいただきました。
koshien87.jpg

 ミートソースソーセージピザとプルコギピザです。ピザはホットドッグと並んで、スタジアムによく似合っている食べ物のような気がするのですよねえ。手づかみで食べられて、かつ試合を見ながら食べられるからでしょうかね。

 キックオフ1時間前になると、関学・早稲田双方による応援合戦。両校の校歌合唱。学生スポーツならではです。
 キックオフの前に、全日本学生音楽コンクール全国大会声楽部門大学の部で1位となった方の国歌独唱。聞いていて惚れ惚れする歌声が、甲子園場内に響き渡りました。

 試合はどうなったかといいますと……↓このとおり。
koshien88.jpg

 関西学院大学ファイターズの優勝です!
 上記スコアを見るとわかりますが、この試合、第3クォーターまではとにかく接戦。先制したのは関学でしたが、その後早稲田が逆転のタッチダウン。ならばと関学もお返しのタッチダウンを決めました。そんな調子で前半は20-14の関学リードで折り返し。
 後半、早稲田が逆転しました。第3クォーターを終えた時点で27-28、早稲田のリード。試合の行方は第4クォーターの結果次第となりました。
 その第4クォーターは完全に関学のペース。特にタッチダウン後のTFP(トライフォーポイント*)で果敢にも走って行ってタッチダウンを決めて2点を追加したのにはシビれました。TFPで2点を取るなど初めて見ました。
(*TFP:タッチダウンの後、エンドゾーン前3ヤードの位置からおこなうボーナスゲーム。これでフィールドゴールだと1点、タッチダウンの場合は2点。通常は確実に点を取れるフィールドゴールを狙う)
 関学が10点差をつけてリードし、試合終了時間が近づき終了10秒前になると、場内の関学側応援の人たちからは「10、9、8……」とカウントダウン開始。「ゼロ!」がコールされると関学側応援席から大歓声。
 試合終了後にはスコアボードに祝勝メッセージが。
koshien89.jpg

 関西学院大学ファイターズ、この次は年が明けて2020年1月3日に、東京ドームで富士通フロンティアーズと「ライスボウル」を戦います。
 ちなみに東京ドームでアメフトの試合をおこなう場合、ピッチャーマウンドは機械で昇降できますので、マウンドを下げて平らにして試合をおこないます。甲子園のように削る必要はありません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード