FC2ブログ

2019-12-15

第74回甲子園ボウル観戦記・前編

 2019年12月15日、私は阪神甲子園球場へと行ってまいりました。
 この時期の甲子園の名物行事といえば……そうです。「甲子園ボウル」! 大学アメリカンフットボールの日本一を決める試合が、甲子園でおこなわれるのです。
 甲子園ボウル、2年前にも観戦に行きました。そのときの模様は↓こちらに。

 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-993.html
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-994.html
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-995.html

 このときの対戦は関西学院大学vs日本大学で、日本大学が勝利を収めました。
 しかしその翌年、日大は関学の選手に対し、部ぐるみで危険タックルを強行するという暴挙に出て、全国ニュースで連日取り上げられるほどの騒ぎとなりました。私は甲子園で生でこの両校の対戦を見ていただけに、日大フェニックスにはただただ失望したのでした。

 2年ぶりの甲子園ボウル観戦となった今回、対戦するのは、

 関西学院大学ファイターズ
      vs
 早稲田大学ビッグベアーズ

 今回も関学が出場、そして相手は早稲田。昨年もこの両校の対戦でした。昨年の甲子園ボウルは天気が悪かったので、私は観戦に行かなかったのです。

 いつものように阪神電車甲子園駅を降りて、甲子園球場へと向かいます。

koshien77.jpg

koshien78.jpg

koshien79.jpg

koshien80.jpg

koshien81.jpg

 甲子園周辺は完全に甲子園ボウル色に染まっています。
 甲子園球場内に入ると、今回も目の前に現れました、内野にも芝が敷かれて緑一面の甲子園のグラウンド。
koshien82.jpg

 甲子園ボウルのために、ピッチャーマウンドを削って平らにして、内野に芝を敷くのです。そして試合が終わった後に芝をはがしてマウンドを復元する。阪神園芸のみなさんの技術がなせる業です。

 午前中には、前座試合として中学校のタッチフットボールの試合がおこなわれていました。ここで対戦したのは高槻中学校と関西学院中学部。結果は関学中学部の勝利でした。
koshien83.jpg

 関学中学部のタッチフットボールの選手たちは、おそらくほとんどが関学高等部に進んで、そこのアメフト部に入るものと思われます。そのうちの多くが関学大に進み、またそこのアメフト部に入る。関西学院は下部学校からすでに基盤ができているということです。そりゃ強いチームになるはずです。
 これは対戦相手の早稲田大にもいえます。大会パンフレットに早稲田大の選手一覧が掲載されていたのですが、その多くが早稲田大学高等学院・早稲田大学本庄高等学院・早稲田実業学校高等部といった下部学校の出身者。特に早稲田大学高等学院のアメフト部は高校アメフトでは強豪校。そこで力をつけた選手が早稲田大へと進んでいくのです。
 そんな強固な基盤を持つ両校が、甲子園ボウルで対戦します。
koshien84.jpg

(後編へ続く)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード