FC2ブログ

2019-12-12

ハンナリーズアリーナ、2度目の訪問・3

 2019年12月7日、ハンナリーズアリーナでの京都ハンナリーズvs大阪エヴェッサ。
 ハンアリの吊り下げ映像装置は↓このようないでたちです。
han_arena12.jpg

 ここに映されているのが、ハンアリのだいたいの平面図。ハンアリはスロープを上って2階に入場口があります。そして入場口ホールが入場券売り場やグッズショップとして使われています。
 あらためて、この日の試合の対戦。
han_arena13.jpg

 これからまさに京阪ダービーが始まる!という雰囲気を醸し出してくれています。
 さて、試合開始が近づいて、チアのパフォーマンスご披露の時間がやってまいりました。京都ハンナリーズのチアチームは「はんなりん」という名前です(「はんニャリン」ではありません)。
 はんなりん、京都という土地柄か「和風」を前面に押し出したパフォーマンスでした。↓これがその、はんなりんのお姿。
han_arena14.jpg

 いよいよ試合開始! ハンアリは試合開始の合図がホラ貝の音です。これもチームカラーが新撰組の旗の色であるがゆえでしょうか。ちなみに今回の相手、大阪エヴェッサのホームの試合の場合は『サンダーバード』のカウントダウンで試合開始です。
 試合のときには、吊り下げ映像装置に得点やファウル数等のスコアが表示されるわけですが、ハンアリのそれは↓このような仕様。
han_arena15.jpg

 総得点・各クォーターの得点・残り時間・チームファウル数・タイムアウト残り数・出場選手と各々の得点・ファウル数、これらがコンパクトにまとめられる形で表示されます。これは実にわかりやすい形でまとめられていると感じました。
 そして、ハンアリでは相手チームのフリースローのときには、ブーイングに合わせて↓こんな映像が。
han_arena16.jpg

 はんニャリンが「ニャーイング」をするのです!「ニャーイング」というのはいったい何なのでしょう!?

 試合はどうなったかといいますと……

    京都  大阪
 1Q   13  25
 2Q   16  16
 3Q   16  19
 4Q   26  21
       71  81

 大阪エヴェッサが京阪ダービーを制しました!

 今回、ハンアリに行って大いに感じたのは、ハンナリーズブースターの皆さんの勢いある声援でした。ホームなので当然といえば当然なのですが、攻撃時の「GO! 京都! ハンナリーズ!」の声援はアリーナ内に響き渡るほどの大声援で、これなら選手たちも励みになるよなあ、と思ったのでした。
 この日の試合の入場者数は1,677人。京阪ダービーだというのに、この数字は少し寂しい限り。近場同士でもう少し観客動員多くなるかと思ったのですが。そういえば、この日来場していたエヴェッサブースターの方がたも少な目の気がしました。京都でも大阪からだと遠い地とみなしているのでしょうかねえ。
 試合が終わると、ハンアリ場内には『上を向いて歩こう』が流れました。坂本九さんの往年の名曲。ハンナリーズが負けたときには、この曲がかかるようです。たとえ負けても、上を目指していこうではないかとの思いが込められているのでしょう。

 サンガが去り、フローラが危うい状況となっても、西京極にはまだハンナリーズがある。この日ハンアリで観戦して、私はそれを確信しました。熱心なブースターたちに支えられている限り、ハンナリーズはこれからも元気でい続けるでしょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード