FC2ブログ

2019-03-26

ジェイテクトアリーナ奈良訪問記・後編

 2019年3月23日、ジェイテクトアリーナ奈良でのB2リーグ・バンビシャス奈良vs島根スサノオマジック。
 島根スサノオマジックは現在、B2西地区で首位を走っています。しかしB1に昇格するのに必要なB1ライセンスが継続審議となっており、場合によってはB1ライセンスが交付されずプレーオフに進出しても昇格できない可能性が出てきました(プレーオフ出場はB1ライセンスの有無に関係なし)。ここはぜひともB1ライセンスが交付されてほしいものです。
 また、バンビシャス奈良もライセンス継続審議です。もっとも、こちらは最初からB2ライセンス申請ですが。この両者のライセンス判定結果、4月9日に出る予定です。

 チームが好調であるからか、島根ブースターの皆さんがここ橿原にけっこう集まっていました。そしてこの日は島根のマスコットキャラクター、すさたまくんもやって来ました。
kashihara_nara10.jpg

 すさたまくん、1階観客席の島根ブースターのところへと行って、交流していました。

 さて、試合のほうはどうなったかといいますと……

    奈良  島根
 1Q   15  17
 2Q   16  19
 3Q    7   19
 4Q   22  15
       60  70

 西地区首位の実力は伊達ではありませんでした。奈良は第3クォーターで点を取れなかったのが響きましたね。第4クォーターでそれを挽回しようとしていましたが、時すでに遅し、というのが率直な感想です。
 この日ジェイテクトアリーナ奈良への入場者数は1,376人。橿原のバスケファンはこぞって入場してきたことでしょう。
 そして試合後は互いのブースターによるエール交換。奈良ブースターから
「ゴーゴー、マジック! ゴーゴー、マジック!」
 それに呼応するように、島根ブースターから
「レッツゴー、バンビシャス! レッツゴー、バンビシャス!」
 バスケの場合、お互いのブースターがさほどギスギスしておらず、穏やかな雰囲気を感じます。そういったことから、このようなエール交換がおこなわれるのでしょう。こういう雰囲気は大事にしていくべきです。
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード