FC2ブログ

2019-01-19

和歌山競輪場訪問記・3

 記念競走・和歌山グランプリがおこなわれた和歌山競輪では、様々なイベントが催されました。その中のひとつが、ものまね芸人「なりきり聖子」さんによるものまねショーでした。
 ↓こちら、ステージでのなりきり聖子さんのお姿。
wakayama_kr10.jpg

wakayama_kr11.jpg

wakayama_kr12.jpg

wakayama_kr13.jpg

 風が強くてカツラが飛びそうになり、手で押さえる一幕もありました。
 このとき、なりきり聖子さんが演じたものまね対象は、松田聖子さん・松任谷由美さん・中島みゆきさん・テレサテンさん・MISIAさん。短い時間の中でこれだけのものまねを演じてのけました。後ろのテーブルに小道具を置き、ものまね対象が替わるごとにその対象に見合った小道具をつけてのステージでした。


 では次に、和歌山競輪場内の食べ物について。
 和歌山競輪場では、食事ができる場所は1か所のみです。場内の食堂1か所に集約されています。
 ↓これは、その食堂で「和歌山ラーメン」と称して販売されていたラーメン。
wakayama_kr14.jpg

 あれ? 確か和歌山ラーメンはスープが豚骨醤油ではありませんでしたっけ? これは明らかに醤油ラーメンです。店内に掲げられた「和歌山ラーメン」の文字につられてしまった格好ですね。まあでも、味はまあまあよかったので、ここは大目に見るとしましょう。
 食堂ではこのほか、公営競技場ではゲンかつぎメニューとして定番のカツカレー・カツ丼も販売されています。
 ↓今回、出張販売で来ていた中華惣菜の屋台で販売されていた、シウマイ。
wakayama_kr15.jpg

 これ、1個の大きさがかなり大きい代物でした。↑の写真の下方に10円硬貨を置いています。これで大きさがどのくらいかがわかるかと思います。このシウマイも酒のツマミにはもってこいの品です。今回出張販売にきていた屋台群の近くでは、酒盛りする客が目について「青空居酒屋」の様相をなしていました。
 ここ和歌山競輪場はアルコールには大変おおらかで、生ビールをはじめ日本酒やハイボールも販売されています。このようにアルコールを販売できるのは、車よりも電車で来場する客が多いからなのでしょう。
 今時分のような寒い時期には、日本酒は燗で販売してくれます。いくら比較的温暖な気候の和歌山といえども、冬はやはり寒いですからね。


 というわけで、和歌山競輪場訪問記の本編はこれで終わりですが、このあと私は帰り道に「ある場所」に立ち寄りましたので、次回は「おまけ編」として、そのある場所の訪問記をつづっていくとします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード