FC2ブログ

2018-08-14

大分銀行ドーム訪問記・1

 2018年8月11日、私は大分県大分市にある大分銀行ドーム、通称大銀ドームへと行ってまいりました。この日ここでおこなわれる、

大分トリニータ vs ファジアーノ岡山

 の試合を観戦するのです。

daigin_dome1.jpg

 JR大分駅の北口を出て右方向へ歩いていったところに、大分バスの高速バス乗り場があります。ここから大銀ドームへのシャトルバスが出るのです。
 試合開催日、シャトルバス乗り場では係員が乗客にマッチデープログラムを配ってくれます。
daigin_dome2.jpg

 バスは大分市街を離れ、だんだんとのどかな風景があたりに広がってきました。大分駅前から約20分、バスは大分スポーツ公園に到着。大銀ドームはこの公園内にあります。そこは市街地からはるかに離れた山の中なのでした。
daigin_dome3.jpg

 大分スポーツ公園自体がかなりの広さを有しているため、大銀ドーム前の広場も広くとられています。広場内でよく目にするのは、↓このキャラクター。
daigin_dome4.jpg

 これは大分トリニータのマスコットキャラクター。名前は「ニータン」ニータンはカメです。大銀ドームは外から見るとカメの甲羅に似た形をしていますが、それとは関連あるのでしょうか?
 広い広場では、この日の試合に合わせて様々な催しがおこなわれていました。
 まず、広場内にプールが設置されていました。空気でふくらませるビニール製のウォータースライダーもあり、まさに夏にふさわしい代物。これもスタジアム前広場が広いからこそできることですね。
 ふたつ目。陸上自衛隊別府駐屯地から、ジープなどの陸自の車両がやってきてそれらが展示されていました。さらに、隊員で構成された音楽楽団も広場のステージで演奏を披露したのでした。
 みっつ目。大分市消防局から消防車と救急車の展示。岡山のシティライトスタジアムでも広場に消防車が展示される催しがありましたが、それは1台のみ。一方、こちら大銀ドームは広場の広さを最大限に生かして、あわせて8台の消防車・救急車がやってきたのです。しかも先に書いた自衛隊車両の展示と同時。自衛隊車両は5台展示。いかにスタジアム前広場が広大かが、あらためてわかるというものです。
 そこでふと思いましたが、もしもここにいる自衛隊や消防隊に出動命令が来たら、たとえ展示中でもこれらの展示されている車両が出動することになるのでしょうかねえ?
 さらにさらに。この日はなんと、俳優の竹内力さんが大銀ドームに来場! 広場内にも来ていました。↓ご尊顔を激写!
daigin_dome5.jpg

 実は竹内さん、地元大分のテレビ局・テレビ大分の情報番組に出演されているのです。今回の来場はその一環。竹内さんの顔写真撮影OK、SNS投稿OKということで、写真に収めさせていただきました。
 あと、広場内にビアガーデンが設けられ、試合前にビールを飲んではや上機嫌という人が出ていたようです。ちなみにこの日岡山高島屋では、ビアガーデンで今回の大分vs岡山戦のパブリックビューが開催されたのでした。

 山の中ということで、暑い中でも時おり涼しい風が吹いてくる大分スポーツ公園。その地にある、2002年日韓ワールドカップの会場にもなった大分銀行ドーム。
 では、その由緒あるスタジアムへ、いよいよ足を踏み入れます!
(続く)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード