FC2ブログ

2018-06-18

京セラドーム大阪へふたたび・後編

 2018年6月17日、京セラドーム大阪のオリックスバファローズ vs 横浜DeNAベイスターズ戦。
 この日は「Bs TRAVEL ナマステ!インドデー」ということで、バファローズを応援するBsガールズのみなさんもサリー(インドの民族衣装)を着用していました。マスコットのバファローベルもサリーを着ていたのでした。
kyocera_dome29.jpg

 他にも場内ラジオではインドからやってきた大阪在住の方をゲストに招いて話を聞いたり、場内にインドの音楽を流したり、まさにこの日の京セラドームはリトル・インドと化していました。

 試合開始前の始球式は、在大阪・神戸インド総領事館の総領事。インドでは野球はあまり盛んではありませんが、野球の先祖のような球技・クリケットは人気のスポーツです。そういえば、元プロ野球選手の木村昇吾さんがクリケットに転身しましたね。

 この日の試合の流れは次のとおり。(試合経過テキスト中敬称略)

・1回表
バファローズ先発ピッチャーは田嶋。フォアボールでランナーを出すものの、その後ダブルプレイに打ち取り三者凡退のまずまずの出だし。

・1回ウラ
ベイスターズ先発ピッチャーは今永。こちらもまずまずの出だし。
Bsの応援団、4番吉田正尚の打席のときに「中島! 中島!」とコールするミス。

・2回ウラ
バファローズ、武田の2点タイムリーヒット。
Bs 2-0 DB

・4回ウラ
バファローズ、武田の犠牲フライ。
Bs 3-0 DB

・5回表
ベイスターズ、宮崎のソロホームラン。
Bs 3-1 DB

・7回表
ベイスターズのラッキー7。しかし点は取れず。

・7回ウラ
バファローズのラッキー7。その名のとおりのラッキー7となる。
バファローズ、若月のタイムリーヒット。
Bs 4-1 DB
バファローズ、宗のタイムリースリーベースヒット。
Bs 5-1 DB
バファローズ、代打福田のタイムリースリーベースヒット。
Bs 6-1 DB
バファローズ、ロメロの犠牲フライ。
Bs 7-1 DB
バファローズはこの回4点を取るビッグイニング。

・8回表
バファローズ、ピッチャー交代。田嶋→比嘉

・8回ウラ
ベイスターズ、ピッチャー交代。平田→武藤

・9回表
バファローズ、ピッチャー交代。比嘉→岸田
ランナーを出したものの、最後は抑えて試合終了。


 結果は、

オリックスバファローズ 7-1 横浜DeNAベイスターズ

勝利投手:田嶋  敗戦投手:今永


 でした。
 この試合バファローズは10安打、対するベイスターズは4安打。安打の数でバファローズが勝利をものにしたといえるでしょう。何よりもバファローズ先発の田嶋選手が7イニングで1失点の好投を見せたのが大きかったです。
 一方のベイスターズ、先発の今永選手のピッチングは決して悪くありませんでした。ただ味方打線の援護がなかったのと、後続ピッチャーの不振で無念の敗戦投手です。まあでも、宮崎選手のホームランが見られたのは収穫でした。


(おまけ)
 試合終了後、ベイスターズファンの一部が近くのイオンモールへとなだれ込んでいました。そこのフードコート「フードスタジアム」にもベイファンがいて、「ぼてぢゅう」のお好み焼き・焼きそばや「船場カリー」のカリーといった大阪の味を召し上がっているのが見られました。
 私もそこの「ぼてぢゅう」のオムそばをいただきました。
kyocera_dome30.jpg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード