FC2ブログ

2018-06-04

Cスタ 2018-06-02 岡山vs山形・後編

 2018年6月2日、シティライトスタジアム、ファジアーノ岡山 vs モンテディオ山形。
citylight_st192.jpg

 この日は数が少ないながらも、山形サポのみなさんもご来場でした。もちろんファジフーズの行列にも山形サポさんが並んでいました。
 私が列に並んでいると、後方からどえらい強烈な東北なまりの声が聞こえました。その声の主は、案の定山形サポさん。やはり本当に東北の人は普段からああいうなまりで話しているのだなあ、と感じたのでした。

 試合開始が近づくと、私はファジバーにてシャンディガフを買い、試合前の1杯としたのでした。
citylight_st193.jpg


 今回の岡山vs山形戦の試合の流れは次のとおり。(試合経過テキスト中敬称略)
  • 前半14分、岡山MF武田将平がゴール決める。岡山 1-0 山形
  • 前半42分、岡山GK金山が相手選手を手で倒す反則で、山形のPK。山形FW小林成豪がゴール決める。岡山 1-1 山形
  • 前半アディショナルタイムは2分。岡山 1-1 山形 で前半終了。
  • 後半5分、山形FW阪野豊史がゴール決める。岡山 1-2 山形
  • 後半25分、岡山DF濱田水輝がCKからヘディングでゴール決める。岡山 2-2 山形
  • 後半アディショナルタイムは4分。両チームとも点をあげられないまま試合終了。

 結果は、
ファジアーノ岡山 2-2 モンテディオ山形

 引き分けでした。

 この日のファジ、序盤は優位に立って先制点を挙げて、これは余裕の勝利かと思いきや、一転相手の反撃に苦しむこととなってPK与えるわ守りのミスから点を与えるわで、苦しい状況に陥っている印象でした。少ないチャンスを生かして点に結びつけたのはよかったものの、本来ならば取られる必要のない点を相手に取られてしまったことは否めませんでした。
 この日の試合の入場者数は10,397人。1万越えしたものの、ファジを応援する人たちの期待に答えられたかというと、疑問が残る試合内容でした。
 この試合については、翌日の山陽新聞は「ファジ無念ドロー」と見出しをつけ、試合評にて「『勝ち点1を取った』というより『2逃した』といっていい」と辛辣に書いたのでした。

 今節は上位のチームがそろって勝ち、ファジの順位は5位(ただし、岡山vs東京V戦が中断で終わっていないために暫定)。しかしまだまだ昇格圏争いに加わっています。これからでしょう!



(おまけ)
 今回の記事の内容とは何の関係もありませんが……実家にて↓こんな本を見つけました。
citylight_st194.jpg
「笑いの文化人講座 17」これは香川県のタウン情報誌「TJ Kagawa」にて、かつて掲載されていた読者投稿コーナーを単行本化したもののうちの1冊です。岡山でも一部の書店ではTJ Kagawaが販売されていたので、単行本も販売されていました。その単行本を、昔の私が買っていたということです。
 この本の初版は1999年9月30日。今から約18年前ということになります。
 香川県在住のみなさんの中には、このタイトルを見て「懐かしい!」「昔読んでた!」という人も多いことでしょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード