FC2ブログ

2018-03-22

パナソニックスタジアム吹田訪問記・2

 パナソニックスタジアム吹田は万博記念公園の中ではなく、公園から外れて南西の場所にあります。スタジアムにたどり着くと↓この案内板がお出迎え。
panasonic_st7.jpg

 ガンバ大阪のマスコットキャラクター、ガンバボーイが描かれています。なおチーム名の「ガンバ」はイタリア語で「脚」という意味です。
 パナスタは一度スタジアム内に入っても、退出して再入場が可です。案内板には「一旦外出は14:30まで、14:45までにスタジアムへ戻れ」と書かれています。この日の試合開始は15:00。つまり外出は試合開始30分前まで、外出して戻れるのは同15分前まで、ということです。
 この日の試合は、

ガンバ大阪 vs 柏レイソル

panasonic_st8.jpg

 この日の時点で、G大阪は3試合を戦い3連敗と不調。一方の柏は1勝1分1敗。いまいち波に乗れない同士の対戦ということになります。
 柏レイソルは日立グループが背後についているチーム。それゆえか↓物資を運ぶトラックも日立物流のものでした。
panasonic_st9.jpg

 このマスコットキャラクターの名前は「レイくん」です。「レイソル」はスペイン語で「太陽王」の意味。それをイメージしたキャラクターとなっています。

 開門時刻12:30までまだだいぶ時間があるということで、スタジアム前広場を見て回ることにしました。
 広場には何軒かの飲食店の屋台、イベントステージ、グッズショップなどがあります。この時点で、広場ではすでに多くのガンバサポーターが集まって入場待ちの列を作っていました。
 広場の屋台の中に「池カラ」販売の屋台がありました。大阪府池田市発の鶏カラ揚げということで「池カラ」。これは衣に日清チキンラーメンを使っているのが特徴とのこと。池田市はチキンラーメン発祥の地なのです。
 その中には「池カラヌードル」という品もありました。↓これ。
panasonic_st10.jpg

 湯を注いだチキンラーメンの上に池カラをのせたものです。外で食べるインスタントラーメンは、なぜかウマく感じられるのですよねえ。
 広場からぐるりとスタジアムの南側へと回ると、南側にも何軒かの屋台が出ているのを発見。その中には地ビール「箕面ビール」も販売されていたのです。↓箕面ビールスタウト。 
panasonic_st11.jpg

 春の陽気に包まれつつある中、野外で飲むビールは格別です。

 開門前、イベントステージではチアのパフォーマンスや歌のライブがおこなわれ、開門前でも客が楽しめる空間となっていました。スタジアム内のみならず外でも楽しみを提供する、今はスタジアムではこれが主流となっているようです。

(続く)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード