FC2ブログ

2018-03-11

2018年3月11日 甲子園オープン戦観戦記・前編

 東日本大震災から7年たった日となる2018年3月11日、私は阪神甲子園球場へNPBの試合を見に行きました。
 この日おこなわれる試合は、

オープン戦 阪神タイガース vs 読売ジャイアンツ

 公式戦開幕前のオープン戦ですが、それでも伝統の一戦に変わりありません。しかも公式戦の開幕カードがこの対戦です。プレ開幕戦といえます。そういう試合を今回は観戦です。
 いつものように、阪神電車甲子園駅で下車して甲子園球場へ。
koshien39.jpg

 今日と次回の試合。
koshien40.jpg

 この日はかつてタイガースの監督も務めたことがあり、今年1月に亡くなられた星野仙一氏への献花場が設置されていました。
koshien41.jpg

 これは前日もあって、前日は甲子園球場で星野氏の追悼試合がおこなわれたのでした。
 ↓こちら、球場前の広場にある、現タイガース監督の金本知憲氏の記念碑。
koshien42.jpg

 11:00に開門となり、いざ入場。今回私は一塁側アルプス席で観戦です。ジャイアンツが打撃練習中でした。
koshien43.jpg

 試合の前に腹ごしらえといきましょう。甲子園にはさまざまな食べ物が販売されています。言うなれば、ファジフーズならぬ「トラフーズ」でしょうか。
 まずはトラフーズ定番の甲子園カレー。
koshien44.jpg

 甲子園に来るとやはりこれを食べたくなります。
 次に↓これを初めて体験してみることにしました。「メッセンジャーの豚骨醤油ラーメン メッセ盛り」!
koshien45.jpg

 ラーメン好きであるタイガースのランディ・メッセンジャー投手プロデュースの品です。大盛りの麺にチャーシュー3枚、ホウレン草、焼き海苔3枚、ゆで玉子、ニンニクスライスがのっています。横浜の家系に近いスタイルです。さすがあらゆるラーメンを食べまくっているメッセンジャー投手のプロデュースだけに、本格的なラーメンとなっています。
 これは濃厚なスープの味で、なおかつメッセ盛りとなると量が多いので胃にズシリときました。これは胃に余裕のあるときに挑戦したほうがよさそうです。なお、普通盛りのものも販売されています。
 ちなみに、このラーメンにはモヤシがのっていません。メッセンジャー投手いわく、
「モヤシを入れるとスープの味が変わってしまうように感じる」
 とのこと。メッセンジャー投手にとってはモヤシはNGの具だということで、ないということです。


 さて、この日の試合は3月11日におこなわれるということで、7年前の同じ日に大震災で亡くなられた方々への黙祷が、試合前にささげられました。この甲子園がある地でも23年前に同様のことが起こっただけに、より深い黙祷となったようでした。
 震災犠牲者への哀悼の意から、この日の試合は半旗が掲げられました。
koshien46.jpg

 実は前日の甲子園も、星野仙一氏追悼試合ということで半旗でした。2日連続ということになります。

(後編へ続く)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード