FC2ブログ

2019-04-29

Cスタ 2019-04-28 岡山vs東京V・前編

 2019年4月28日、私はシティライトスタジアムへ行ってまいりました。連休のまっただなか、平成の時代も終わりに近づいたこの日は「平成最後のCスタ試合」がおこなわれたのでした。その試合は、

ファジアーノ岡山 vs 東京ヴェルディ

 Jリーグに1993年の発足時から参加している「オリジナル10」のひとつであるヴェルディ。そことファジの対戦が、平成最後のCスタの試合です。
 ここは参加当初は「ヴェルディ川崎」でしたが、のちに東京都調布市に移転し現在のチーム名となっています。かつてJリーグで隆盛を誇ったヴェルディも、ここ最近はJ2に定着してしまっていますが、それでも日本リーグ時代からの名門チームという光は失っていません。
citylight_st247.jpg

 この日は朝一番の新幹線に乗ってやってきたヴェルディサポさんが多くいたことでしょう。
 岡山駅からCスタまでの道の途中にあるトマト銀行では、↓このように早くも新元号を用いて新天皇即位のお祝いを掲示していました。
citylight_st248.jpg

 今回はいつもより早めの時間、10時前にCスタに到着。初めて開店前のファジフーズの様子を目にすることができました。
citylight_st249.jpg

 今回のファジフーズでは「肉スタジアム」という企画がおこなわれました。文字通り、肉メニューが多数販売されるのです。
citylight_st250.jpg

citylight_st251.jpg

 ダブルハンバーグ丼・肉の宝石箱・サーロインステーキハーフポンド丼・桃太郎ジビエの豪快焼き、など。写真を見ているだけで食欲をそそられます。
 開店時刻の10時が来て、いざ参らん!
 肉スタジアムですが、まずはレギュラーメニューの温玉キーマカリーから。citylight_st252.jpg

 これも挽き肉が使われているから肉メニューといえます。上には温玉と揚げタマネギがのっていて、ほどよい辛さで食べやすいカレーです。
 続いて、ここでいきます。肉スタジアム限定メニュー。桃太郎ジビエの豪快焼き(中)
citylight_st253.jpg

 イノシシ肉を骨付きで焼いた、見るからに文字通り豪快な肉。フライドポテトも添えられています。これ、食べるときは手づかみで、かぶりついて食べます。しかもこれで「中」の大きさ。これより大きい「大」もあるときています。そして、これは食べるときに絶対手が汚れるので、おしぼりがいっしょについてきます。
 ↓なんだかんだで完食。マンガ肉をたいらげた気分でした。
citylight_st254.jpg

 これだけのボリュームの肉なので、本当に食べたのか疑われるかもしれないと思い、↑の完食写真を掲載しました。
 しかし……さすがにこれは胃にズシリときたので、しばらく間を置いてから次の食べ物へと行くことに。
 次にいただいたのは、豚串と豚タン串。
citylight_st255.jpg
 これもレギュラーメニューですが、やはり食べたくなるものなのです。
 こういった肉メニューを食べると、酒がほしくなるもの。そこで飲んだのは、ヴェルディ戦限定カクテル「東京メロンボール」
citylight_st256.jpg

 メロンリキュールをパイナップルジュースで割ったカクテル。緑色ですが、ほとんどパイナップルジュースの味でした。
 もうひとつカクテルを。「ファジに恋してる」
citylight_st257.jpg

 赤ワインとコーラのミックス。情熱の赤です。

 今回は肉・肉・肉で腹いっぱい。何とも「にく」らしい。…………失礼しました。

(後編に続く)


(おまけ)
 グッズショップでは、ファジ丸の定規が販売されていました。
citylight_st258.jpg

 これを買った小学生の中には、学校で「ファジのサシ(定規)じゃ! ええじゃろ」と見せびらかす子がいそうですね。


プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード