FC2ブログ

2012-01-22

発達障害当事者でもイラつくものです

 前回の記事:
 マンガ『てんむす』主人公に見られる発達障害の片鱗 2012-01-20
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-463.html

 これの続きです。
 2ちゃんねる週刊少年漫画板の『てんむす』スレッドでは、過去に↓このような「天子=発達障害」とみなした書き込みがありました。

988 :名無しさんの次レスにご期待下さい[sage]:2011/09/23(金) 11:37:15.14 ID:Rs4Jqdpj0

荒川が最後まで天子を敵視してたのが唯一の救いかな。これで天子の信者にでもなってたらマジでカオスだった。
天子にとって、自分を無条件で全肯定してくれる食い道部仲間のような人間ばかりでは
ないことに気づくきっかけになっただろう。
天子はまだ「心の理論」が形成されてない発達障害の子みたいだからな


565 : 名無しさんの次レスにご期待下さい : 2011/11/06(日) 03:54:35.24 ID:+rHE+jkN0

しかし天子の友人が正論言ってて笑ったww
天子って結局人の気持ちより自分のやりたいこと優先するんだよな
荒川にはあんなに嫌がられたのに行動を改めようという発想がない
マジで無邪気っていうより発達障害を疑うレベル


994 :名無しさんの次レスにご期待下さい : 2011/12/27(火) 20:05:18.35 ID:M/tR+NSB0

やっぱり結日高校の食い道部は外道だな
天子みたいな発達障害の子を勧誘してこんな大会に連れまわすとは
非常識ではないか


 私はこれらを見ても、別に腹は立ちません。むしろその通りかもなと感じます。実際発達障害当事者は、周囲の人間をイラつかせたり気分を悪くさせたりすることがよくありますから。それは同じく当事者である私も、重々承知いたしております。
 それに私だって、過去にツイッターにて↓こういった感想をつぶやいたぐらいです。

今週の「てんむす」、天子はホンマに人の話を聞かんやっちゃな。そしてひさびさ登場「んっまいよぉ」、このマンガはこの言葉あってこそ。(2011年09月01日)

今週の「てんむす」、荒川はまさに精密機械だな。あそこまで食べることに対しクールにはなれん。あと天子、競技中いちいち相手に話しかけるな。荒川でなくてもイラつく。(2011年09月08日)

今週の「てんむす」、相手の顧問の言葉はムカつく印象があるものの、いちいち正論。そして天子は……もうこいつアホやろ。(2011年09月15日)

今週の「てんむす」、天子vs荒川戦決着。天子のアホさばかりが目立った試合だったな。荒川、君だっていつかきっと花を咲かせられるさ!(2011年09月22日)


 たとえ発達障害当事者でも、他にそれらしき人間を見ると、率直にこう感じるものです。発達障害だからわかり合える、などということは幻想に近いですよ。悲しい話ですが。
 ただ、だからといって天子のことをあからさまに「イラネ、不快、ウザイ」と貶めるのはいかがなものか、とは思います。私もイラつくだのアホだのと書きはしましたが、作品が好きだからこそ率直に出た感想の言葉です。貶める目的で書いたものではないということを、ご理解いただけると幸いです。


 なお、上記のツイッターにおけるひとこと感想、これらの対象となっている話は『てんむす』単行本第4巻に収録されています。それを読んでからも、私は↓こういった感想をツイッターでつぶやいたのでした。

マンガ『てんむす』第4巻、天子vs荒川の対決のところをあらためて読むと、これ思い切り天子による荒川への精神レイプだわなあ、と思わずにはいられない。(2012年01月08日)


 もちろんこれも、貶めるつもりでは断じてありません。本当に私、この作品好きなのですよ。
プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード