FC2ブログ

2010-08-02

今日は飲もまい

 ボートレース雑誌『競艇マクール』には、「今日は飲もまい」という連載記事があります。
 これは、同誌専属評論家の松本進さんが主宰となって、ボートレーサーやその関係者を数人招いて、酒を酌み交わしながら談義をしていき、その談義が文章にまとめられ掲載される、というものです。

 私はこういった形態で談義をしていくという企画、なかなかいいなあ、と思います。

 この「飲もまい」は、談義の言葉ひとつひとつを読んでいくだけでも、本音を包み隠さず気楽に話を弾ませている様子が伝わってきます。何せアルコールが入っていますから。普段水面上で真剣勝負を繰り広げているボートレーサーたちも、ここでは素に戻って人間臭さを全開にしているように感じられます。
 そしてその言葉に添えられるように、談義の現場を撮影した写真が掲載されます。これがまた「ボートレーサーも素に戻れば普通の人と変わりはない」という印象がありありとにじみ出ており、読んでいるほうは何故だかホッとできるのです。

 この連載は『マクール』の中でも屈指の好企画だと思います。ぜひとも末永く続けていただきたいですね。


(追記 2016-01-06)
 松本進さんは、2016年1月4日に亡くなられました。ご冥福をお祈りいたします。

2010-08-01

ボートレース住之江 楽天銀行杯

●2010年7月31日 ボートレース住之江 
 楽天銀行杯 2日目


 ・的中レース
  3R 2連単     2,350円
  4R 3連単    970円
  5R 3連単   1,090円
  6R 3連単    880円
  9R 3連単    510円


 実に約4か月ぶりの住之江での勝負でしたが、結果は上記のとおり、当たりはしてもしょぼい配当ばかりでして、結果収支はマイナスでした。終盤の3レースを立て続けに外したのが痛かったですね。

 ところで、今回の住之江に出場した選手は、非常に年齢の幅が広い顔ぶれでした。出場選手中最年長は高塚清一選手で63歳。ほかにも60代の選手はふたりいました。
 対する最年少は、笠置博之選手で19歳。実に44歳の年齢差! これだけ年齢の幅の広いスポーツは、他にあるでしょうか。
プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード