FC2ブログ

2009-11-09

旅行情報誌に競艇の特集

 JTB発行の旅行情報誌『るるぶ』の公式サイトに、競艇の特集ページが掲載されています。題して「女の子目線で楽しむ!はじめての競艇体験!」
 ↓こちら。

 http://www.rurubu.com/special/0909boat/

 このページに、PDFで24競艇場の紹介がされています。なぜPDFなのかといいますと、各競艇場の紹介が、それぞれの所在地を扱った『るるぶ情報版』誌面に収録されており、それをそのまま掲載しているためです。
(たとえば『るるぶ情報版 大阪』では住之江が、同じく『東京』では江戸川・平和島・多摩川が紹介されています)
 このページにて紹介されている事項は、総じて共通しています。

 ・施設の外観
 ・舟券の買い方
 ・地元の注目選手紹介
 ・場内グルメ
 ・マスコットキャラクター紹介
 ・関連グッズ紹介

 こういったことが、どの競艇場でも掲載されていました。いわば「テンプレートがあり、それを元に各競艇場それぞれの事情に合わせて編集した」といったところです。
 ヴィジュアル面で「競艇はこんなにも魅力的」というイメージを抱かせるという点では、うまく編集できていると思います。特に競艇選手の近影を掲載しているのは、明らかに「イケメン好み」の女性を狙っているといえるでしょう。競艇の場合、レース中は選手の顔がヘルメットで隠れてしまい見えません。それだけに「実はヘルメットを脱いだら、こんなステキな顔の選手が多数いるのだぞ」と気づかせて、引き込む作戦であるかのようにも感じられました。

 とかく「ジジくさい」イメージのある競艇ですが、こういった取り上げられ方によって、若い女性の方々も興味を持ってくれると、ファンとしてもうれしい限りです。

2009-11-07

酒と私、そしてブログタイトル変更

 前回の舟券勝負のあとの話です。これより先はカテゴリ違いとなるので、別の記事にしました。

 ことごとく舟券勝負に負け続け、相当落ち込んだ状態で住之江競艇場をあとにした私は、地下鉄でナンバに戻り、そこにあるなじみの串カツ屋に入りました。
 私はここにて、まず冷酒を注文し、それをチビリチビリと飲んでいきました。この日のような、舟券勝負で惨敗したときには、とても「ぐいっ」と飲める気分になれないのです。これは例えるならば、吉幾三さんの歌う『酔歌』の歌詞のような気分です。歌詞はJASRACさんの目が光っているので書きませんが、わかる方ならばわかるかと思います。

 飲み始めていくらか悔しさ・悲しさが紛れたところで、別に注文した数本の串カツをかじりながら、自分に言い聞かせます。

「今回はたまたま、運がなかっただけだ。もう気にするな」
「また次があるやんか。そのときに賭けろ」

 私は酒が入らないと、とても自分にこう言い聞かせられないのです。酒なしだと、あとあとまで舟券勝負での惨敗を引きずってしまうのです。
 次に飲む酒を麦焼酎の水割りに変えて、私は舟券勝負のことを忘れていきます。酔いを体内に回らせることで、引きずりがちなことを消し去っていくのです。
 こうでもしないと、私はこの先の人生を乗り越えていくことなど、とてもできないのです。その意味では、酒は私にとって、生きる力となっているといえます。まあ、その一方でアルコール依存症の心配はありますが。


 このような具合に、私の人生には酒というものがついてまわります。
 ですので、今回からブログタイトルを『競艇(&酒)好きの自閉症者ですが、何か?』と変え、カテゴリに新しく「酒と私」を加えました。
 こういうわけで、今後ともひとつ、よろしくお願いします。

2009-11-07

住之江競艇 大阪スーパーレース

●2009年11月7日 住之江競艇
 第28回テレビ大阪杯争奪 大阪スーパーレース 4日目


 的中レースは…………ありません。(1R~9R)

 大惨敗です。悲しいです。

 とにかく今日は、全然当たりませんでした。
 1Rから7Rまでなかなか当たらず、気落ちしていたところで迎えた8Rはに人気が集中するレースでした。
 ここで私は、思い切った手段に乗り出しました。

 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-73.html

 ↑の記事に書かれているような「2点に絞り、それぞれ500円ずつ買う」ことを実行したのです。あのときは思い切って実行したことで、見事当ててみせました。そのときの再現を願っての勝負でした。
 この8Rで買ったのは、の2点のみでした。案の定、人気集中によりオッズが低めでしたので、それぞれ500円ずつ購入した次第です。
 ……が、あのときの再現はなりませんでした。レースの結果は。ボックスで買っていたならば、当てられたのでした。

 そして次の9R。このレースはに人気が集中するレースでした。
 今度は前レースのようなことがあるかもと思い、をボックスで買いました。
 ところがところが……このレースの結果は。3連単で67,220円という高配当をはじき出したレースとなってしまいました。
 このとおり、とことん自分が勝負に出たことが裏目に出て、収支がマイナス5,000円以下と相成ったため、今回の舟券勝負は9Rで打ち切りとなりました。

 毎度書いていることですが「こんなときもあるな」と思うしかないですね……

テーマ : 競艇
ジャンル : ギャンブル

2009-11-05

固定観念で決めつけるな

 私は酒が好きな人間です。この記事を書いているときでも、酒を飲み飲み書いています。

 ↓参照記事

 ついつい酒を飲んでしまうのです 2009-08-02
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-51.html


 私は、一日にビール1リットルを飲んでも平気なくらいです。それぐらい私は酒が好きな人間です。

 ですが……ネット上で他の発達障害当事者のお言葉を拝見すると、どうも「酒が苦手」という人のほうが多いようなのです。

 だからといって、ここで「発達障害の人は、酒が苦手」という固定観念を植えつけることは、望ましくありません。
 私は発達障害当事者です。それでも酒が好きです。そういう人もいるということです。苦手な人が多いというだけで、短絡的に「発達障害=下戸」という図式を作り上げることは、かえって偏見を増長させることにつながる、と思います。

 発達障害当事者といっても、人それぞれで異なる部分が多々あるものなのです。それが発達障害の特徴なのです。
 酒が嫌いな人もいれば、好きな人だっている。これは人間全体についていえることです。発達障害の世界でも、それがそのまま当てはまる、ただそれだけのことです。

 私は「競艇と酒が好きな発達障害当事者」です。こういった人間も存在するのです。それを特異な存在として見るのではなく「そういう人間もいる」といった見方をしてもらいたいのです。


 追伸:ブログタイトルを『競艇と酒が好きな自閉症者ですが、何か?』に変えようかな……

2009-11-03

年末は住之江・尼崎同時開催!

 通常、住之江競艇場と尼崎競艇場は、開催日程が重なりません。住之江で開催の場合は尼崎が休み、尼崎で開催されていれば住之江は休みです。
 地理的にわりあい近いため、同時に開催すると客が分散してしまい、結果収益減につながるためではないかと思います。

 しかし、年末は例外で、このときだけは住之江と尼崎が同時に開催されます。今年の場合、

 ・住之江 12/26~12/31
       スポニチ杯争奪
       第43回住之江選手権競走

 ・尼崎  12/25~12/30
       アクアコンシェルジュ杯争奪
       今年もありがとう競走


 年末は多くの客を見込めると判断しての、同時開催でしょうか?
 ちなみに来年の年始は、1月2日から住之江のみでの開催です。

 その住之江は年末年始にかけて、かなりの過密日程を組んでいます。12月18日から23日までSG賞金王、2日置いて26日から31日まで上記一般戦、1日置いて新年2日からまた開催、といった具合です。これは「競艇のメッカ」に年末年始を利用してやってくる旅打ちの方々を見込んでのものでしょうか?
プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード