FC2ブログ

2009-07-08

「人それぞれ」を許容できるようになるまで

 以前私は、↓にて「パチンコは嫌いだが、それが好きな人まで非難しない」と書きました。

好みは人それぞれ(2009-06-09)
http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-24.html


 また、↓では「コスプレをする人にはついていけないが、彼らにとっては『人生の楽しみ』」と書きました。

出るか?『ナイツ・オブ・ザ・クラウン』のコスプレ(2009-07-07)
http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-39.html


 今でこそ、私はこのような「他人の好みを許容する」考えができるようになっていますが、実を言うと昔の私は、そうはいかなかったのです。

 もうとにかく、昔の私は「自分の考えこそ絶対正しい。文句を言う奴は許さない」という、自分絶対主義に陥っていた人間でした。それゆえ、他人の好みを理解することなど非常に難しいことで、自分と好みの違う人間に対しては「信じられない。何でそんなものに傾斜するのか」と軽蔑の目を向けていたものでした。

 しかしある日、そんな考え方はよくない、ということに気づきました。
 私のような発達障害を抱える人間は、何かしらの助けを必要としている。それは「違いを認めてほしいから」という考えに基づいているからに他ならない。なのに、その当人が他人の好みにケチをつけるなどしているのは、違いを認めないことになるのではないか? そう感じたからでした。
 そのときから、私は考え方をもっと柔軟にしていこうと努めました。自分絶対主義を改め、もっと他人の意見に対して寛容な気持ちを持とう、そう考えるようになったのです。

 それから、かなりの時間を要しはしましたが、私はいくらか「人それぞれ」を許容できるまでになりました。


 身体面では大人になった私ですが、精神面ではまだまだ発育途上のようです。精神面でも大人になるには、まだ時間を要します。

2009-07-07

出るか?『ナイツ・オブ・ザ・クラウン』のコスプレ

 私はこれまで、徳山競艇場でおこなわれるGI徳山クラウン争奪戦についての記事を、3度にわたって書いてきました(↓)。

やってくれます、徳山競艇(2009-06-12)
http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-25.html

来ました! 徳山クラウン争奪戦・特設サイト(2009-06-16)
http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-28.html

「目覚めよ、冠(クラウン)に導かれし戦士達よ。今こそ我に、その力を与えたまえ!」(2009-07-01)
http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-36.html


 初日が5日後となった今日、またネタにします。

 こういった徳山競艇のようなヴィジュアル重視の宣伝が流れると、私は「とある一部の人々」が現れるのではないか、とふと思ってしまいます。

 その「とある一部の人々」というのは……コスプレを楽しむ人々、コスプレイヤーです。
 世の中には、マンガやアニメ・ゲームのキャラクター、およびいろいろな職業や学校の制服等を着用して、それで楽しむ人々が存在します。それがコスチューム・プレイ、略してコスプレです。日本語では「仮装遊戯」とでも言うのでしょうか。
 それで、レース期間中に徳山競艇CMの『ナイツ・オブ・ザ・クラウン』のコスプレをした人が、徳山競艇場に現れるのではないか、と思ってしまうのです。宣伝自体は1ヶ月ほど前からされていましたし、早耳の人ならいち早くキャッチしているだろうと思いますし。

 正直私は、そういった人たちの感覚にはついていけません。しかし、彼らにとっては「人生における楽しみ」なのだと思います。その「楽しみ」を奪う権利など、誰にもありません。もしコスプレイヤーが来場したとしても、ここは暖かく迎えてやるべきです。



 ↓おまけ。コスプレを楽しむ人々の動画の中で、特に私の印象に残ったもの。これらを見ていると、本当に人生楽しんでいるなあ……と感じます。
(ちなみに私は『東方Project』も『ローゼンメイデン』も、詳しく知りません)

ウマウマアリスゲーム (1/2)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3098716

ウマウマアリスゲーム (2/2)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3099094

【名古屋】チルノのパーフェクトさんすう教室全壊【300人】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6641307

チルノのパーフェクトCaramelldansen
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7282101

2009-07-05

シンプル・イズ・ベスト

 今日は休みの日ですが、舟券勝負もお休みしました。たまには自分の住居で、のんびりと過ごしたいときもあるのです。

 だからというわけではないのですが、今日はこのブログそのものについてのお話です。

 このブログのテンプレートは、写真やイラストや飾り背景等がない、いたって単純なつくりです。実は、私にとってはこの体裁がいちばん好きなのです。
 背景に画像や飾りがついていると、私には「ゴテゴテ」しているように感じられ、それがジャマくさく感じられるのです。それで私には、そういったものがない、すっきりと単純なつくりのテンプレートを選択する傾向があるのです。

 あと私には、本文の文字が大きめであるものを好む傾向もあります。もし小さいままの場合、スタイルシートをいじって文字の大きさを変えます。

 こういったことに、私はかなり固執しがちです。これも自閉症者特有の「こだわり」の一種かもしれません。

2009-07-03

船首の旗

 競艇のボートの船首についている旗は、その艇の枠番の色を示すだけのものだと、私は思っていました。
 しかし最近になって、それだけではないことを知りました。

 あの旗は、走行時にたなびくことにより、艇のバランスを保つ働きもあるそうなのです。
 重要な役割があって、あそこに旗が立っているわけです。


 このように、調べてみるといろいろ興味深いことが掘り出されてくる、競艇の世界。奥が深いです。

2009-07-01

「目覚めよ、冠(クラウン)に導かれし戦士達よ。今こそ我に、その力を与えたまえ!」

 ついに来ましたかー。徳山競艇・GI徳山クラウン争奪戦のCMが!
 ↓こちら。

http://www.kyotei-special.jp/200907GI18/movie.php

http://www.tokuyama-kyotei.jp/modules/library/ani_page_detail.php?kind=3


 な、何なのですか! この力の入れようは!!

 これは本当に、どこぞのファンタジーRPGのCMかと勘違いしてしまいそうです。
 ちなみに今回の記事タイトルは、上記CMで流れる主人公アマユコットのセリフです。しびれます。
 あと、バックに流れている歌も気になりますね。このCMのために作られた歌でしょうか。

 このCMでアマユコットの声を演じているのは、三石琴乃さん。この方は、かつては『美少女戦士セーラームーン』のセーラームーン役、そして現在では『ドラえもん』でのび太のママ役を演じている、有名な声優さんです。
 三石さんほどの大物声優を起用するとは、徳山競艇も相当力を入れて、今回のレースをPRしているのがよく伝わってきます。

 で、ふと思ったのですが……徳山クラウン争奪戦が開催されたら、レース開始前には毎回、場内テレビで上記動画の映像が流されるのでしょうか? だとしたら、これは競艇ファンのみならず、その映像目当てにやってくる人たちがいるかもしれませんね。あと、初日には時東ぁみさんのファンも。


 ところで……
 このブログを始めてから、アクセスはボチボチ増えてきているのですが、今回のように、徳山クラウン争奪戦のことを書いたときは、ありがたいことにアクセス数が跳ね上がるのです。まあ、この徳山競艇の話題はヤフートピックスでも取り上げられたので、その影響もあって、いろいろな人が検索によってここにたどりついているのだと思います。
 徳山競艇は、こういったインターネットによる情報の広がりの速さも視野に入れて、果敢に今回の宣伝をしたとも考えられます。狙いは十分といえるでしょう。

 さーて、次のGIレースでははどんな路線でいくのでしょうか? 徳山競艇。
プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード