FC2ブログ

2017-04-26

Cスタ 2017-04-23 岡山vs山形・2

 それでは、次に恒例のファジフーズの紹介です。2017年4月23日のファジフーズは、どんなものがあったのか。

 まずは、↓この日の限定メニュー、エビフライ丼。
 citylight_st96.jpg

 わはははは。エビフライ飯を名乗る私が、似た名前の「エビフライ丼」を食べたときました。これぞまさに共食い!? それはさておき、これはご飯の上にエビフライ2尾がのっているだけでなく、ご飯の中にもタレで味つけされた小さなエビが入っていました。これ、レギュラーメニューに昇格しないでしょうかねえ。

 ↓今年から新メニューとして加わった、ホルモン唐揚げコンボ。
 citylight_st97.jpg

 ホルモンの唐揚げとフライドポテトがいっしょになった品。ホルモンうどんでおなじみのホルモンを唐揚げにするという発想はありませんでした。これは酒のツマミにするのにもってこいの品。特にビールがよく合います。しかもこれは今年からのレギュラーメニュー。Cスタへ行けば確実にありつけます。

 ↓こちらも限定メニューの、どんどん焼き。
 citylight_st98.jpg

 このどんどん焼き、山形のご当地B級グルメだそうです。これをわかりやすく表現すると「モチモチ生地のお好み焼きを棒にグルグル巻きにした」ものです。食べてみましたが、ついている具が少ないせいか何かもの足りない感じ。山形では本当に、これが人気の食べ物なのでしょうか?

 ↓千屋牛ラーメン。
 citylight_st99.jpg

 今までファジフーズでラーメンというと、ファジ丸トントンラーメンばかりを食べていた私ですが、今回は趣向を変えてこちらを食べました。スープはあっさり醤油。チャーシューの代わりに千屋牛の肉がのっています。

 ↓ソフテリアミックスベリー。
 citylight_st100.jpg

 これ、よく見るとボートレースのターンマークに似てると思いませんか? 私はそう思いました。ボートレース児島とのコラボをやっていたならば、展示される競走用ボートをバックにこのソフテリアの写真を撮影できたのですがねえ。

 ……というわけで、今回もいろいろと食べまくった私だったのでした。まだまだ未体験のメニューは数多くあります!

(続く。次で終わり)


2017-04-25

Cスタ 2017-04-23 岡山vs山形・1

 2017年4月23日、私はシティライトスタジアムへと行ってまいりました。今年2度目の訪問です。
 この日のCスタの試合は、ファジアーノ岡山 vs モンテディオ山形。この時点でファジはJ2で16位、山形は同じく10位です。
 citylight_st92.jpg

 いつものように岡山駅から北へと歩き、岡山県総合グラウンドへ。↓これはグラウンド入り口にある案内図の一部ですが……
 citylight_st93.jpg

 以前も申し上げましたが、この野球場はもうあまり使われることがないでしょうから、ここをサッカー専用スタジアムに改装することはできないものでしょうか。ただもし仮にサッカースタに改装するとなると、形状の都合上北西にある駐車場を一部犠牲にしないといけないかもしれません。もしくは周囲の木々を一部撤去となるか……あるかないかわからないことで「もしも」を考えても仕方ないですね。
 同じくグラウンド入り口のすぐ近くにあるジップアリーナでは、この日関西学生体操選手権大会が開催されていたのでした。
citylight_st94.jpg

「関西」なのに、なぜ岡山で開催されるのか謎です。ま、それはさておき、いざCスタへと歩いていきます。

 citylight_st95.jpg

 この日の対戦相手、モンテディオ山形の「モンテディオ」とは「山の神」という意味です。出羽三山を神に見立てたことが由来です。地元では「モンテ」と呼ばれて親しまれているそうです。この点は「ファジ」と同じですね。
 ここに描かれているのは、山形のマスコット「ディーオ」(左)と「モンテス」(右)。力強そうな印象のマスコットです。
 山形は現在はJ2ではあるものの、以前はJ1の経験もあるチーム。それだけに、この日の試合は少々の苦戦が予想されます。しかし、ここはファジに何としても頑張って勝ってもらいたいところ。

 うらじゃ踊りvs花笠踊り、白桃vs桜桃、岡山と山形の対決にもいろいろあります。そしてこの日はファジvsモンテ。その対決が火蓋を切ろうとしています!

(続く)

2017-03-09

Cスタ 2017-03-05 岡山vs熊本・3

 シティライトスタジアム内に入場する際、入場ゲートで↓こういったものが配られていました。
 citylight_st90.jpg

 これは、この日2017年3月5日の山陽新聞にはさまれていた、ファジアーノ岡山のホーム開幕特集。岡山の地元紙・山陽新聞はファジに対する入れ込みがハンパではないです。何せファジのスポンサーのひとつですからね。

 さて、キックオフが迫ってきまして、バックスタンドでは恒例のビッグフラッグが掲げられました。
 citylight_st91.jpg

 いいですねえ。これを見ると、いつも試合前に心がたかぶってきます。そんなわけで、ファジアーノ岡山vsロアッソ熊本、キックオフです!

 さて、試合はといいますと、前半はファジが優位に試合を進めていたものの、得点に結びつけることができずに0-0で終了。ちなみに、この試合前半はアディショナルタイムがありませんでした。
 そして後半。2分にファジFW豊川選手がゴールを決めて、待望の先取点。この虎の子の1点を守り切れば、ファジは勝てます。
 そして、もしこの試合でファジが勝ったなら、私は初めてファジの勝ち試合を目にすることができるのです。何せ私、今まで観戦したファジの試合は、いつも負けか引き分け。いまだ勝ちとなったことがないのです。それだけに期待は大きくなりました。
 後半も終わりに近づき、アディショナルタイム3分が知らされ、そのアディショナルタイムに突入した、そのときです。相手熊本がファジの守りのスキをついて、まさかまさかの土壇場での同点ゴール。私、もうこれには唖然茫然。勝てると思った試合が、最後の最後で急展開。
 結局、この試合は

 ファジアーノ岡山 1-1 ロアッソ熊本

 引き分けに終わりました。もうとにかく残念無念。今回こそようやく勝ち試合を目にできると思ったのに……まだジンクスは続くこととなります。
 この試合で勝ち点1を取ったファジ、第2節終了時点で順位は17位。次こそ勝利をもぎ取りたいところです。
 ちなみに、この試合の入場者数は10,286人。ホーム初戦で1万超えはできました。できるならこれがホーム全試合続いてほしいところです。

 今年も、行けるときにファジの試合を観に行こうと思います。

2017-03-07

Cスタ 2017-03-05 岡山vs熊本・2

 ここCスタへ来たなら、忘れちゃいけない「ファジフーズ」! はい、今回もガッツリ食べましたよー。では、今回食したフーズを紹介いたします!

 まずは、今年からの新メニュー、ちゃんぽん焼。
 citylight_st82.jpg

 これ、焼そばと焼うどんがいっしょになったものです。2種類の麺を味わえる欲張りメニュー。もしかすると、Cスタで名古屋戦のときには、限定メニューで「きしめん」がさらに加わる「トリプルちゃんぽん焼」が販売されるのでしょうか?

 次に、今回の熊本戦限定メニュー、馬っしぃ~メッシ。
 citylight_st83.jpg

 ごはんの上に馬肉と温泉卵がのっています。馬肉がもう少し多ければよかったですね。

 お次はこちら。ヨメナカセと干し肉のコンボ。
 citylight_st84.jpg

 ヨメナカセとは牛の大動脈のことで、岡山県の津山地方の郷土料理だそうです。この写真のトレイの左側に寄っているのがヨメナカセ。右側が干し肉炒めです。これは酒のツマミにピッタリの品ということで、酒類を販売している「ファジバー」で販売されています。
 ヨメナカセ、今回初めて食べましたが、とにかくこれは歯ごたえのある一品。スルメのような食感で、これは酒が進みます。ただこれ、食べ続けるとアゴがだるくなってきますね。

 続いてファジ丸トントンラーメン肉多め。私のお気に入りファジフーズメニュー。
 citylight_st85.jpg

 やっぱりCスタへ来ると、ついつい食べたくなってしまいます。今年も変わらずスープがうまい。ただ、今年から紅ショウガをのせるのが強制的となっていたので(昨年までは客が自由に取ってのせられた)、私は注文時「紅ショウガなしで」と伝えました。私、紅ショウガが苦手なのです。なのでさっきの馬っしぃ~メッシの紅ショウガも、取り除いて食べました。

 さて、ここまで食べたところでデザートといきましょう。ソフテリアコーヒーゼリー。
 citylight_st86.jpg

 これ、甘さひかえめで食べやすいので好きです。
 以上が、今回私が食したファジフーズでした。


 では、今度はスタジアム周辺を見てみることにいたしましょう。
 入場券売り場では↓この冊子が窓口に置かれていました。
 citylight_st87.jpg

 これに目を通しておけば、試合開催日の流れが把握できるでしょう。初心者のみなさんはぜひご覧あそばせ。
 グッズ売り場では↓こんなものが。
 citylight_st88.jpg

 これは岡山弁で「すごくJ1行きたいから~!」という意味です。
 あと、ファジステージではこの日が熊本との対戦ということで、案の定来ていました。↓くまモン!
 citylight_st89.jpg

 くまモンはどこに行っても人気者。それをあらためて認識したのでした、はい。

 さて、スタジアム周辺で楽しんだら、いよいよ本日のメインイベント、試合観戦です!

(続く。次で終わり)

2017-03-06

Cスタ 2017-03-05 岡山vs熊本・1

 2017年3月5日、私はひさびさにシティライトスタジアムへと行ってまいりました。
 私エビフライ飯、昨年11月に足をケガしてずっと遠出ができない状況が続いていましたが、その足もほぼ回復し、今回ようやくひさびさの遠出となりました。やはり自由に自分の足で動けるのは素晴らしいことですねえ。

 この日はJ2リーグ2017年シーズン第2節で、ファジアーノ岡山のホームCスタでの初戦となります。相手はロアッソ熊本。
 第1節ではアウェイで名古屋グランパスに2-0で敗れてしまったファジ。ホーム初戦で今度は勝ちたいところであります。

 ↓岡山駅改札口前では、いつものように案内広告。
 citylight_st77.jpg

 今は熊本から新幹線1本で岡山まで行けるときています。
 Cスタまでのファジロード道中にある、奉還町商店街の入り口には↓今年もファジの順位を掲示する幕が。
 citylight_st78.jpg

 ファジ、前節は2点差をつけられての敗戦だったために順位が下位となり、出だしはビリから2番目……いや、これから上がってくるのです! きっとそうです!
 そして同じく道中にあるトマト銀行では、↓このような広告が。
 citylight_st79.jpg

 ファジがJ1昇格したら利率が上乗せされる「ファジアーノ岡山応援定期預金」に加え、ファジ仕様の通帳・キャッシュカードも登場です。ファジサポはこぞってトマト銀行に口座作りに来そうですね。

 岡山県総合グラウンド内に入ると、見えてきましたシティライトスタジアム。有森裕子さんの像の背中も見えます。
 citylight_st80.jpg

 ↓今年の写真撮影パネル。
 citylight_st81.jpg

 このCスタの、お祭りのような空間が、今年もやってきたのです。

(続く)






プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード