2018-01-08

飯塚 SG第31回全日本選抜オートレース

●2018年1月7日 飯塚 
 オッズパーク杯SG第31回全日本選抜オートレース 2日目


 ・的中レース
  5R 3連単  2,040円

 ・回収率:40.8%

 2018年最初のオートレース車券勝負は、いきなり飯塚まで出向いての現地勝負といきました。しかし結果は振るわず……この日は本命が来ずに荒れる展開が多かったのです。来た日が悪かったですね。

 さて、今回は飯塚まで行ったということで、後日訪問記をつづっていくとします。福岡・天神での屋台めぐりや飯塚の名所訪問もしましたので、それらもいっしょに。

2017-12-31

川口 SG第32回スーパースター王座決定戦

●2017年12月31日 川口
 SG第32回スーパースター王座決定戦 最終日


 10R~12Rのみを購入、的中せず。


 大晦日といえば、公営競技すべてにおいて1年の最後を締めくくる、スーパースター王座決定戦。今回はスーパースター順位決定戦の10R・スーパースターシリーズ優勝戦の11R・スーパースター王座決定戦の12Rの3レースのみの車券を購入し、ひと足早いお年玉をいただこうと目論みましたが……そう甘くはありませんでした。

 11R、スーパースターシリーズ優勝戦の出場者。(敬称略)

 藤本梨恵
 佐藤摩弥
 瀧下隼平
 黒岩明
 森且行
 若井友和
 池田政和
 篠原睦

 内枠ふたりが女子選手。そしてこのレース、藤本梨恵選手のみ0ハンデ、あとの7人が10mハンデでのスタートでした。
 スタートしてから、藤本選手が0ハンデから優位に先頭に立ちました。それを追うは森且行選手。森選手は後半追い上げて藤本選手を抜き先頭に立ち、シリーズ戦優勝を手にしました。森選手は3年4か月ぶりの優勝。かつてSMAPでいっしょだった香取慎吾さんも、ツイッターで祝福のメッセージを送っていました。

 続く12R、スーパースター王座決定戦の出場者。(敬称略)

 荒尾聡
 青山周平
 鈴木圭一郎
 早川清太郎
 金子大輔
 佐藤貴也
 永井大介
 浦田信輔

 このレース、金子大輔選手が欠車となってしまいました。試走のときに最後尾まで後退していたので何かおかしいと思いましたが、どうやら車両の故障が発生したようです。というわけで、スーパースター王座決定戦は7車での対戦となりました。
 青山周平選手は、これまでのトライアルで4走すべて1着。これで優勝となるならば、完全優勝ということになります。それに対抗するは、昨年の覇者鈴木圭一郎選手。こちらも連覇をねらう勢いです。この両者の争いが予想されました。
 スタートから先頭に立ったのは青山選手。それに続くは鈴木選手。案の定このふたりの争いとなりました。両者のつばぜり合いが続き、いったいどちらが抜け出るのかと思ったその矢先、荒尾聡選手が両者のスキをついて内側から一気に抜いて先頭に。そして荒尾選手は他の追随を許さぬまま1着でゴール。優勝となりました。

 今回、車券は当たりませんでしたが、それでも最高のレースを見せてくれたことでもう満足です。


 2017年は今回の記事で締めです。2018年もまたよろしくお願いいたします。


2017-11-03

浜松 SG第49回日本選手権オートレース

●2017年11月3日 浜松 
 オッズパーク杯 SG第49回日本選手権オートレース 3日目


 ・的中レース(4R~12R)
  9R 3連単  1,380円
  12R(スーパーライダー戦)
    3連単  3,390円

 ・回収率:107.4%


 ひさびさに、今年5月3日の川口以来のオートレース車券勝負といきました。今回は浜松の日本選手権。
 実は、この日現地浜松まで行ってレースを生で見て車券を買うつもりでいました。しかし諸事情によりそれは取りやめ、代わりにオートレース大阪へ行っての車券勝負となりました。
 これまで私はオートレースのときには2連単中心に買っていましたが、今回からは3連単中心へと移行していくことにしました。やはり2連単だと配当が低く、オート車券買いに慣れてくると面白味が薄れてくるのです。
 結果は、最終レースで当てて、それまで取られた分を取り戻した格好となりました。
 その「取り戻した」最終12Rは「スーパーライダー戦」でした。これは前日の特別予選にて1着・2着だった選手が出場するレースで、いわば実力上位者がそろって出走するレース。さながらドリーム戦の様相。これに進出すれば、スーパーライダー戦にて反則等ない限り、準々決勝戦をすっ飛ばして準決勝戦進出となります。
 スーパーライダー戦出場選手は次のとおり。(敬称略)

 鈴木圭一郎
 藤岡一樹
 荒尾聡
 有吉辰也
 浦田信輔
 佐藤貴也
 青山周平
 中村雅人

 まさに実力者ぞろいの面々となっています。このレース、私はこう予想しました。
 目下破竹の勢いで勝ち続けていく鈴木選手、試走タイムはなんと3.27。ならば鈴木選手のアタマはほぼ堅いでしょう。では後につなぐ2着3着はどうか。試走タイムを見れば、浦田選手が3.29、荒尾選手・佐藤選手・中村選手が3.30。しかし中村選手は大外。このような実力者が伯仲するレースでは大外が抜け出るのは難しそうなので、2着3着は荒尾・浦田・佐藤の各選手が来るのではないかと予想。佐藤選手は地元浜松の選手だから上位に来るのではと期待して予想に加えました。
 その予想は見事的中。佐藤選手は2着に入りました。ただし、1着となった鈴木選手が大きく引き離して「ひとり旅」の状態となってしまっていましたがね……


2017-05-06

川口 SG第36回オールスター・オートレース

●2017年5月3日 川口 
 Gamboo杯 SG第36回オールスター・オートレース 最終日


 ・的中レース
  10R 2連単  520円

 ・回収率:18.6%


 今回は川口オートレース場まで行って車券勝負といきましたが、結果は散々でした。とにかく荒れたレースが多く、ことごとく外し続けることとなってしまいました。
 まあしかし、休みの日の娯楽にはなりましたし、ひさびさに羽根伸ばせて(車券の結果とは別に)いい思い出も作れて、それはそれでよかったのではないかと思っております。

 この日は川口SGの最終日。優勝したのは鈴木圭一郎選手でした。鈴木選手はなんとSG4連続優勝。そんな偉業を達成したレースを、私は生で見たわけです。
 そのときの模様については、後日書く訪問記にて。

2017-04-16

浜松 第2回Gamboo杯

●2017年4月15日 浜松オート 
 第2回Gamboo杯 初日


 ・的中レース(1Rは購入せず)
  4R 2連単     750円
  5R 3連単   410円
  10R 3連単  1,710円

 ・回収率:84.4%

 今回は浜松の一般戦で車券勝負といきました。結果は上記のとおりでございます。

 今回の浜松開催では、中村雅人選手が5Rに号車で出場しました。中村選手は昨年大晦日のスーパースター王座決定戦トライアルにて落車し負傷。それ以来の出場となります。いわばこの日のレースは復帰戦。ひさびさのレースで実力は下がってないかと不安になりましたが、始まってみればそんな不安を吹き飛ばす、ハンデ50mから追い上げての1着。また今年もSS王座への出場が期待できそうです。

 話は変わって。↓これはオートレースの宣伝ポスターの下部なのですが……
 ar_osaka18.jpg

「オートレースは適度に楽しみましょう」の標語が添えられています。昨今何かと問題となっている、ギャンブル依存症への対策としてのものでしょうか。
 あと、サテライト大阪内には↓こんなポスターが。
 ar_osaka19.jpg

 ガールズケイリン総選挙のポスターです。最近はこういった二次元美少女を起用しての宣伝が、あちこちで散見されますねえ。それがいけないというわけではありませんが、いわゆる「二次元萌え層」にウケてもらいたいとの思惑が透けて見えて、あまりに安易ではないかと思います。
 なお、この写真では小さく書かれていてわかりにくいですが、今年7月からガールズケイリンの選手は「L級1班」という呼ばれ方をするようになるそうです。

2017-02-19

飯塚 牛島青果杯ベジタブルアタック

●2017年2月18日 飯塚 
 牛島青果杯ベジタブルアタック 1日目


 ・的中レース(6R~12R)
  6R 3連単   570円
  9R 3連単  1,070円

 ・回収率:58.6%


 ご報告が遅れましたが、私エビフライ飯、足のケガはほぼ回復し通常の生活に戻っています。まだ多少の痛みがあるので無理はできませんが。

 さて、ケガ回復ということで、実に3か月ぶりにオートレース大阪へと行き、オートレースの車券勝負といきました。今回は、市長がマージャン賭博発覚により辞職し大変な状況となっている飯塚市が主催する、飯塚オートで勝負です。
 まあ結果は芳しくありませんでしたが、これであらためて「いつもの日常」を肌で感じ取りました。ケガしていたときは、こうやって車券買うこともできませんでしたから。

 今年もまた、何度かボートの舟券・オートの車券を買っていくとします。

2016-11-03

浜松 SG第48回日本選手権オートレース

●2016年11月3日 浜松 
 オッズパーク杯 SG第48回日本選手権オートレース 2日目


 ・的中レース(1R・2Rは購入せず)
  4R 2連単      260円
  6R 2連単      390円
  8R 2連単      540円
  12R 3連単  1,110円

 ・回収率:82.9%

 実にひさびさに、オートレース大阪へと行ってオート車券勝負といきました。
 今回の私は、3R~8Rを2連単で買い、9R以降を3連単で買うという方式をとりました。その結果は上に書いてあるとおり、イマイチなものに終わりました。

 今回買った日本選手権は全レースオープンレース、つまりすべてハンデなしのレース。ということで着順=順位となり、着順とタイムの掛け合わせをする必要がなく、他の重賞よりもわかりやすいものとなっています。なので予想紙の勝ち上がり形式の図では「位」ではなく「着」で表記されていました。
 この日は1R~8Rが二次予選、9R~12Rが特別予選。二次予選では5着以内に入れば、翌日の準々決勝戦に進出。特別予選では1着・2着に入れば翌日12Rの「スーパーライダー戦」に出場、さらに準々決勝戦免除で翌々日の準決勝戦への進出権利を得られます。
 特別予選では実力ある選手たちが勢ぞろい。9Rでは永井大介選手が出場し、案の定人気は永井選手に集まりました。しかし、永井選手は2周目でまさかの落車……このレースでは買った車券すべて永井選手をアタマにしていただけに、しばし呆然としてしまいました。
 11Rでは中村雅人選手が本命視されており、私は中村選手アタマの線で買いました。スタートから中村選手が飛び出し先頭に立ち、このまま逃げ切りかと思われましたが、レース中盤で高橋貢選手が抜いていき、結果は1着高橋選手、2着中村選手。まあこういう展開があるのもまた面白いものですが。

 この次に買うであろうオートレースのSGは、大晦日のスーパースター王座決定戦となるでしょう。


(おまけ)
 オートレース大阪が入っているサテライト大阪に、↓このようなキャラクターが出現していました。
 ar_osaka13.jpg

 ar_osaka14.jpg

 このキャラクター、まだ正式な名前は決まっていないようです。どうやらサテライト大阪の外壁に描かれている桜の花をイメージしたキャラクターと思われます。一部では仮名で「さくらちゃん」と呼ばれているようです。
 この娘、アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』の登場人物、松浦果南にどことなく似ていますね。髪型といい体型といい。髪の毛の色を青にしたら、瓜ふたつですよ。

2016-08-15

伊勢崎 SG第20回オートレースグランプリ

●2016年8月13日 伊勢崎(ナイター) 
 平成28年熊本地震被災地支援
 オッズパーク杯SG第20回オートレースグランプリ 4日目準決勝戦


 ・的中レース(12Rは購入せず)
  2R 2連単    770円
  3R 2連単    890円
  5R 2連単   3,960円
  9R(準決勝戦)
    3連単  1,460円
  10R(準決勝戦)
    3連単   530円

 ・回収率:253.7%

 今回はひさびさにオートレースの車券勝負といきました。結果は自分でも驚くほどの回収率200%超え。やはり5Rで多めの配当を当てたのが大きかったですね。
 私はオートでは2連単中心に買う主義ですが、今回は8R~11Rの準決勝戦においては3連単で買いました。準決勝戦では人気の目にあまりに人気が集中しすぎていて、2連単では儲けにならずトリガミになりそうだったためです。まあ3連単でも10Rではわずか530円の配当でしたが。

 なお、今回のオートレースグランプリで優勝したのは、中村雅人選手でした。

2016-05-16

浜松 GI開場60周年記念ゴールデンレース

●2016年5月15日 浜松 
 遠鉄グリーンカップ GI開場60周年記念ゴールデンレース 最終日


 ・的中レース(6Rは購入せず)
  3R 2連単     2,720円
  12R(優勝戦)
     3連単  1,310円

 ・回収率:143.9%

 今回は浜松でおこなわれた記念レースで勝負といきました。結果は収支プラス。まずまずといったところでしょうか。
 さて、この日の浜松は最終日。12Rは優勝戦です。その優勝戦出場選手は次のとおり。(敬称略)

 鈴木一馬
 岩見貴史
 前田淳
 鈴木圭一郎
 金子大輔
 浦田信輔
 青山周平
 中村雅人

 元・船橋所属の選手が8人中4人残っています。そのうちのひとり、鈴木圭一郎選手が優勝しました。
 鈴木圭一郎選手、スタート直後は2番手だったものの、1周目であっさりと先頭に。その後は後続を寄せつけない、ほぼ独走での勝利でした。


 ところで、今回私はひさびさにサテライト大阪へと行きましたが……1階に限って非会員であっても入場できるようになっていました。1階を「体験エリア」として開放しているのです。今年の4月30日からそうなっているようです。
 しかし、オートレースの車券窓口は4階と6階。ここは会員証がないと入れません。なので非会員はオートの車券を買えないのです。
「体験エリア」ならば、せめて1階にもオートの車券窓口を設けることはできないか、と思います。サテライト大阪の入り口に競走車と森且行等身大写真の展示しているだけでは、じゅうぶんにオートレースをPRできているとは言えませんよ。やはりまず車券を買ってもらわないと、収益にもつながらないと思うのですが、いかがでしょうか。

 あと、オート車券を買う大阪の客の方々も、だいぶオートに入れ込んできだした人が増えてきているようです。オートレース大阪開業から5ヶ月が過ぎましたが、フタを開けてみればわりあい大阪の人間にもオートレースというものが受け入れられて、着実にファンが増えていると感じられます。とりあえずは大阪進出成功、といってよいでしょう。
 しかし、オートレースはなぜに、数年前まで地方への場外進出をほとんどせずにきたのでしょうか。もっと早くにいろいろな場所に場外発売所を設立していたなら、ファンの拡大にもつながって、ひいては船橋も廃止とならずにすんだかもしれません。まあ、今更そんなこと言っても仕方ないですが。

2016-03-22

船橋 特別GIプレミアムカップ

●2016年3月21日 船橋 
 特別GI共同通信社杯プレミアムカップ 最終日


 ・的中レース
  12R(優勝戦、船橋最後のレース)
    3連単  1,100円

 ・回収率:37.9%


 今回のオート車券勝負は、なんと船橋オートレース場まで乗り込んでしまいました。というのは、この日が船橋オート本場開催最後の日だったからです。これが終わると、船橋オートは廃止となります。
 船橋最後の日のレースを見届けようと意気込んだ私でしたが、1Rから11Rまで外しまくり……せめて最後の最後、本当の最後となる12R優勝戦だけでも当てたいと願ったら……当たりました! せっかくはるばる来てひとつも当たらずに帰るのは、ほろ苦さが残りますからね。まあそうなったらそうなったで、思い出になるしブログのネタにもなるのですが。
 収支は大きくマイナスでしたが、そんなことは気になりませんでした。とにかく船橋の最後をこの目で見ることができただけでも、満足でした。
 この船橋オート訪問の詳細は、のちにこのブログにて訪問記の中でつづっていくとします。

 さて、この日おこなわれた優勝戦、すなわち船橋本場最後のレースの顔ぶれは次のとおり。(敬称略)

 青山周平
 木村武之
 永井大介
 中村雅人
 鈴木圭一郎
 西原智昭
 東小野正道
 荒尾聡

 優勝したのは永井大介選手。船橋の選手会長として、最後に立派な仕事をして締めました。2着は青山選手、3着は中村選手と、上位3名を船橋勢が占めました。最後の最後で粋な演出です。
 この優勝戦の詳細についても、後日訪問記の中でつづっていきます。

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード